新規顧客とリピーター獲得!顧客満足度を上げて売上を上げる方法

2021年08月19日(公開日:2021年8月19日)

ショッピングといえばWebで”が主流になりましたが、

「Webサイトの売り上げを今よりも上げたい!」
「Web集客を成功させたい!」

このような売り上げの伸びに悩まされている担当者は多いのではないでしょうか。

Web集客にチャレンジし売り上げを伸ばしたいと思っても、Webサイトの運営や在庫管理など多くの業務に終われ手が回らないケースや方法や戦略などが分からないケースも多いかと思います。

売上を上げる方法には、新規顧客獲得・顧客の継続(リピーター)、顧客の離脱を防ぐといった工夫が必要です。
今回は、Webサイトの売上を上げる方法・戦略から初心者でも分かる成功させるポイントについて紹介します。

Web集客やWebサイトの売上に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

Webサイトの売上が伸びない要因

インターネット上で商品やサービスを販売するショップは年々増大し、コロナ禍での外出自粛によってより市場規模が拡大しました。

売上が上がるチャンスは増えたけれどライバルも多い…というのが現状。
せっかくの市場がありながら成果が上がらない要因には大きく2つあります。

多くのWebサイトでは“集客”することに注目しリピーター対策が後回しになりがちで、せっかく購入してもらったのに離脱されてしまったというケースも少なくありません。

集客で新規顧客を増やしつつ見込み客やリピーターへの追客施策を行い、売上アップを図ることが重要です。

では、売り上げが伸び悩む2つの要因について解決策をみていきましょう。

「新規顧客獲得がうまくいかない」場合の解決方法・戦略

多くのユーザーは特定のキーワードを検索し、検索エンジンを経てWebサイトを訪れます。「新規顧客獲得がうまくいかない」のは、集客施策ができていない、または不十分ということです。

集客施策には大きくリスティング広告とSEO対策の2つの施策があります。

リスティング広告


リスティング広告は、ユーザーが特定のキーワードを検索した際に表示される広告枠で「広告」「Ad」マークとともに検索結果の上部や右部に表示されます。

コストはかかりますが、ユーザーの目に留まりやすいため訪問者数の増加が期待でき、売り上げアップの見込みも高い集客方法のひとつです。

SEO対策


検索エンジンを使った集客にはSEO対策もあげられます。
GoogleやYahooなどの検索エンジンから、ユーザーが特定のキーワードを検索して表示される自社サイトからの顧客獲得を狙います。

ターゲットユーザーやキーワードの選定が重要ですが、コストを抑えた中長期的なWeb集客と売上アップにつながる方法のひとつになります。

ただし、売上を上げる効果を得るには以下のようなSEO対策が欠かせません。

中でもキーワードの選定は重要なポイントのひとつ。

せっかくアクセスしてもらえても、コンテンツがユーザーのニーズに合っていなければ「価値がない」と判断し離脱されます。

また、コンテンツに合ったキーワードであっても検索するユーザーが少ない場合やヒットしなければ、効果的な集客は見込めないでしょう。

SEO対策を継続すれば長期的な集客効果が期待できますが、運用には知識やスキルが必要なのでコンサルティングを依頼している企業が多くみられます。

売り上げを上げるリピーターの存在!その影響とは?

これまで新規顧客獲得の戦略をお伝えしましたが、集客施策を行い顧客がついてもリピーターとなり継続されなければ売上アップにはつながりません。
また、せっかく顧客になってくれたのに離脱されてしまった、このような場合には商品やサービスの分かりやすさや利用のしやすさなどが影響します。

では、なぜリピーターの存在が重要なのでしょうか。

それには2つの理由があります。

コストをかけず宣伝できる


リピート対策ができれば、新規顧客の集客にかかるコストより広告費用を抑えることができます

持続的な売上アップにつながる


リピーター最大のメリットは、新規顧客に比べて売上アップにつながりやすいということ。
新規顧客にアプローチするよりも、すでに購入またはサービスを利用しているリピーターへアプローチする方が、訴求力があるからです。

1度でもサイトを利用してくれた顧客を大切にすることで、リピーター獲得につながり、これからの売上に大きく影響します。

「リピーター継続・確保ができない」場合の解決方法・戦略

新規顧客からなかなか顧客として継続されない、離脱されてしまうという場合は以下4つの方法がおすすめです。

リピーターへお得なお知らせ「メルマガ」


コストを抑えてリピーターへ宣伝する方法には、メルマガがおすすめです。
定期的に、またはセールやお知らせしたい情報があるときに自社のタイミングでメール配信できるので負担も少ない方法です。
メルマガにクーポンをつけたり新情報を伝えたりなど、リピーターにとって有益な情報を盛り込むことが大切です。
注意点は配信する頻度と内容です。
まったく有益でない情報は読まれずスルーされてしまう恐れがありますし、頻繁過ぎると迷惑に思われてしまいます。

ユーザーに読んでもらいやすいタイトルや頻度に気を付けましょう。

顧客満足度を上げる「サンクスメール」「手紙」


新規顧客がリピートするお店やサイトでは顧客満足度が高い特徴があります。
インターネット上では自社サイトやメールでのコミュニケーションが中心となるため、購入してくれたお礼をきちんと伝えることが重要。

購入後のメール送信は手間がかかるように感じますが、このひと手間だけで「優しいお店だな」「気持ちよく買い物ができた」と心地よくなるものです。

また、商品と同時にユーザーへの手紙を添えるのもリピーター獲得の方法のひとつです。


フリマサイトで購入した方はご存じかと思いますが、手書きの手紙を添えて送付してくださる方がいます。
ほんの一言でも嬉しく、温かい気持ちになったという方も多いのではないでしょうか。
ネットショップでも同様です。


ネットショップ運営でも大変なのに手紙まで…と労力は必要ですが、顧客満足度を上げお店のファンになってもらいやすいでしょう。

ユーザーのお得感大「クーポン」


特にネットショップでは、購入した後に配布される次回以降利用できるクーポンがあると「次もここを利用しようかな」」と、魅力を感じやすいため、新規顧客からのリピートや顧客の離脱を防ぐことに有効です。

ただし、クーポンを配布し過ぎて利益が下がってしまう、クーポンが配布されなければ利用しないといった事態にならないように気を付けなければいけません。

リピーターとのコミュニケーションツール「SNS」


InstagramやTwitterなどのSNSは無料で始められることがメリット。
自社のコンセプトや新情報をリアルタイムに伝えることができるだけでなく、ユーザーとコミュニケーションがとれる方法です。


日常のできごとを呟いたり、ユニークな配信をしたり…直接的な営業ではなく、自社に興味を持ってもらうことと信頼関係を作ることが目的になります。

“中の人”(SNS担当者)の呟きが面白ければフォロアー数が増え、拡散されることもあるのでリピーター継続だけでなく新規顧客獲得にも効果的です。

初心者でも分かる!サイトの売上アップを成功させるポイント

新規顧客獲得とリピーターの獲得、継続は、どちらかに力を入れればいいというわけではありません。新規顧客獲得と並行したリピート施策が重要です。


では、初心者の方でも分かりやすいように簡単に説明していきます。

そもそもサイトにユーザーが来てくれないと売り上げもありませんし、それが続かないと利益にはつながりませんよね。

ですが、とにかく一度でもサイトに訪れてもらい、購入(利用)してもらうことが集客や売上アップの第一歩になります。

「新規顧客を育て、リピーターへの入り口を作る」といったアピールが重要で、それがインターネット上での広告=リスティング広告になります。


サイトの売上アップを成功させるポイントがリスティング広告の運用、ということですがどうすれば成功できるのでしょうか?

自分でやるorコンサルに依頼する


サイト運営と並行して自分でやるのか?またはプロのコンサルに依頼すればいいのか?迷う方も多いかと思います。

もちろん自社でリスティング広告を出すことはできますが、「広告費用を出せば新規顧客獲得できる」という思い込みは間違い。
いくら広告を出してもそれば集客効果のある内容でなければ、アピールにつながりません。

リスティング広告を運用するにはWebマーケティングの知識やスキルはもちろん、SEO対策のノウハウも必要です。
ネットショップの運営と並行して行うのは、手間もかかりますし、効果的な広告を出せるか?というと難しいケースが多いでしょう。

効果的な広告を出す

ただ闇雲に広告を運用しても、その内容がターゲットユーザーに合っていなければ訴求力のある広告とはいえません。
ターゲットユーザーを見極め、ユーザーの購買意欲に働きかけるようなアピールをすることが成功のポイントです。

新規顧客獲得とリピーターの継続を実現するなら、Web集客に特化したプロのコンサルに依頼することをおすすめします。


依頼者と相談しながら集客施策を行い、臨機応変に対応するコンサルに依頼すれば、質が高く売上アップにつながる広告制作が可能です。

【まとめ】コンサルの実践的なノウハウが売上アップに◎

いかがでしたでしょうか?
今回は、新規顧客獲得・顧客の継続(リピーター)に注目して、Webサイトの売上を上げる方法・戦略から成功させるポイントについて説明しました。

「新規顧客を育て、リピーターへの入り口を作る」ことで安定した売上や収益を上げることにつながります。

リスティング広告は知識やスキルがなくてもはじめることができますが、訴求力のあるアピールをするにはやはりプロのノウハウが不可欠です。


コンサルに依頼する際の費用を気にする方もいらっしゃいますが、手間や成果を考えると費用対効果に優れた戦略といえるでしょう。


ぜひ実績とノウハウをもったコンサルに依頼し、効果的なリスティング広告の運用を行ってみてはいかがでしょうか。